スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の欠片について



実験作的な感じです。
ほんとになんかフタリの記憶のアカペラ音源を色々組み合わせてみてたらできた、とかそんな感じ。
エフェクトとかも使わないで、パン振りと音量を弄ってみただけ。
元の声がそのままでも気持ちいい感じなのであまりそこはいじらない方がいいかな、って。
FLstudioのループ組み合わせ的な使い方を存分に活用できた。

で、音源自体は木曜日くらいにはできていたんだけれど、映像がなかなか手間取った。
簡単な映像作って組み合わせればいいかなあ、って思ってたんだけど、そんな簡単な映像ですらなかなか作ることができなかった。

それでも今回なんかNiVEのエクスプレッション機能なんかもムダに勉強して使ってたりするんですよねw
あんな簡単な映像ですけど。
不透明度の変化とか、それのループとかエクスプレッションつかって表現してます。
で、可能ならもっと音が増えるごとにいろいろ映像にも変化つけさせたりしたかったんですけどね。
諦めてしまいました。

なんかもっと映像とかもパッと作れるようになれればいいんですけどね。
これからの課題ですね。
早さが、もっと欲しい・・・・・・。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。